着付師【3】おはしょりの整え方:美しいおはしょりに仕上げる方法を解説

着付師さんにお勧めの美しいおはしょりの整え方


このテキストは、着付師さんを対象としました「おはしょりの整え方テキスト」です。
美しいおはしょりに仕上げる為の方法をわかりやすくお伝えしています。
美しいおはしょりに仕上げたい方にお勧めのテキストです。

次のお悩みを抱えている着付師さんにお勧めです


  • スッキリしたおはしょりを作り上げられない方

  • 右脇のおはしょりのゴロツキ、厚みの解決方法が分からない方

  • 短すぎて前に戻せない伊達締めを有効に活用する方法を知りたい方

  • 伊達締めをスッキリと仕上げる方法を知りたい方

  • 帯(胴に巻いた帯)の浮き感が解決できない方

  • 伊達締めをかけるとおはしょりがギャザーのようになってしまう方



このテキストは、美しいおはしょりに作り上げるために大切なポイントが満載です(*^^*)
美しいおはしょりは写真撮影時に誤魔化しでしか実現しないものではありません。
誤魔化すためのテクニックではなく、普通に自然に美しいおはしょりに仕上げられる流れを掲載しています。

ちなみにですが、私の販売しておりますテキストでは、見えない部分を誤魔化して撮影をしたり、撮影した写真に加工を施して見映えを良くしている画像は一枚もございません(^^)


日々の努力が欠かせない着付師


着付師としてどのような体型のお客様にも対応できるよう、日々ご努力されていると思います。

いつもいつも美しい体型の方、着物と体型がぴったり合っているお客様ばかりではありません。おはしょりが長すぎて処理に困ることや補整の量に失敗して太った感じの着付け上がりになってしまったり・・・と問題は尽きないと思います。

美しいおはしょりに仕上げられるようになりますと、着付けが楽しくなります。
お客様にお喜び頂けます。
おはしょりが短すぎる仕上がりはあり得ないと実感されるようになります。


着物の丈が短くてもおはしょりは出せます!


着物の身丈は背からの寸法で身長と同寸、または数センチプラスした寸法が一般的となっています。身長よりも身丈の方が短いとおはしょりはでないですよ、と理由にしたいと思いますが、いえいえ、身長よりも身丈の方が短くてもおはしょりは綺麗に出ます。

過去に、私の着物の身丈背から152cmの着物を身長162センチの方へお貸ししました。
私が着付けさせて頂きましたが、おはしょりはちゃんと出ました。

身長と同寸の着物であれば、おはしょりが出ないということは絶対にあり得ないのです。
必ず美しいおはしょりに仕上げられます。


YouTubeで閲覧可能なURLをお伝えいたします


動画ではありませんが、テキストに使用した写真をYouTubにご購入者様限定公開でアップしております。
スマートフォンからも閲覧できますので、出先からでも気軽に復習できます。
テキストを大まかに頭に入れて頂けましたら、一連の流れをYouTubeでご覧くださいませ。
時間をかけずに復習できます。


小春からの特別プレゼントテキストをご希望されます方へ


着付師【1】腰紐のかけ方:苦しくない!緩ませない方法を解説
着付師【2】胸紐のかけ方:崩れ知らずの衿元に仕上げる方法を解説
着付師【3】おはしょりの整え方:美しいおはしょりに仕上げる方法

上記3つのテキストをお買い求めくださいました方へ、【プレゼントテキスト2冊】をご用意させて頂きました。ご購入者様限定プレゼントとさせて頂いております。

【プレゼントテキスト1】小春流!補整タオルのたたみ方

【プレゼントテキスト2】小春流!ガーゼの切り方


プレゼント請求の方法


【1】腰紐【2】胸紐【3】おはしょりの3冊をご購入後、プレゼント請求をお願いいたします。

必要事項をご入力の上、ご連絡くださいませ。

  1. お名前

  2. テキストご購入年月日

  3. テキストご購入時のメールアドレス


折り返しプレゼントテキストのダウンロード先をご案内いたします。


A4サイズ×16ページ(写真は66枚!)


(1)おはしょりの整え方(仕上げ)・・・2ページ
(2)後ろのおはしょりポイント・・・1ページ
(3)右脇のおはしょりポイント・・・1ページ

 ◎ワンポイントアドバイス・・・4ページ
販売価格 3,240円(税240円)
クイック購入


カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

小春

着付師・着付講師の小春です。 着物生活が楽しくなるような商品、着付師さん向けのグッズやテキストを販売しております。お役に立てましたら嬉しいです♪ どうぞよろしくお願いいたします。

YouTube-Koharu23